スペースサイエンスワールド 星取県 with オンライン

(C)JAXA

[イベント中止のお知らせとお詫び]

緊急事態宣言の発令など、国内における新型コロナウィルスの急速な感染状況等を踏まえ、この度のイベントはオンライン配信も含め、中止とさせていただきます。

既にお申込みいただき、楽しみにしていただいておりました皆様には深くお詫び申し上げます。

今後、改めて実施を検討し、
新しい日程が決まり次第、改めてご案内申し上げます。

何卒、ご理解とご了承賜りますよう願いいたします。

2021年1月31日 日曜日 15:15から18:00 とりぎん文化会館 トークイベント@梨花ホール 特別展示@フリースペース(1Fロビー) 入場無料 2020.12.06 小惑星リュウグウの岩石が地球に到着。3億キロ離れた小惑星「リュウグウ」から採取した地下物質がついに地球に到着。そこから何が見つかるでしょうか? 生命の起源について、何が分かるでしょうか?

世界初のミッションのプロジェクトマネージャー
「津田雄一氏(JAXA)」をはじめ、
世界トップレベルの科学者の方々を迎えたトークイベント、
はやぶさ2の実物大模型の展示など、
「はやぶさ2」と「リュウグウの世界」を体験できるイベントを開催します!
トークイベントはオンラインでも生中継!

トークイベント

1月3日 日曜日 15:15から16:15 トークテーマ はやぶさ2ミッション成功への軌跡(仮)

世界初の快挙を成し遂げたはやぶさ2。
ミッションを成功に導いた津田プロジェクト
マネージャーから、その軌跡をお話いただきます。

※手話通訳があります。

講師:津田 雄一氏
(JAXA宇宙科学研究所教授
はやぶさ2プロジェクトマネージャー)

1月31日 日曜日 16:30から18:00 Special session トークテーマ フロンティア精神が拓く未来(仮)

はやぶさ2がリュウグウから持ち帰ったサンプル。
その意義、月や火星などの探査や資源活用など、
星について、宇宙について、未来について、
夢や展望を、ここ「星取県」で語り合います。

※手話通訳があります。

パネリスト

津田 雄一氏
(JAXA宇宙科学研究所教授・はやぶさ2プロジェクトマネージャー)

稲谷 芳文氏
(JAXA宇宙科学研究所参与)

土井 隆雄氏
(京都大学大学院 総合生存学館特定教授・宇宙飛行士)

平井 伸治氏
(星取県知事)

コーディネーター

中村 栄三氏
(岡山大学 惑星物質研究所教授)

定常菜都子氏
(日本海テレビアナウンサー)

登壇者紹介

登壇者紹介

津田 雄一氏
(JAXA宇宙科学研究所教授・
はやぶさ2プロジェクトマネージャー)

2015年、はやぶさ2プロジェクトマネジャーに就任。
小惑星リュウグウの地下物質採取など、世界初となる数々の快挙の立役者となる。専門は誘導航法制御、太陽系探査、宇宙機システム。JAXAでは「M-Vロケット」の開発、はやぶさの運用、世界初の宇宙ヨット「イカロス」のサブチームリーダー等も務めた。

登壇者紹介

稲谷 芳文氏
(JAXA宇宙科学研究所参与)

JAXA入所後、副所長などを歴任し、再使用ロケット実験機の開発等をリード。「はやぶさ」カプセルの開発を主導し、小惑星イトカワからのサンプル回収を成功させた。一般大衆の宇宙旅行や太陽発電衛星の実現など、将来の宇宙利用についても積極的な提唱を行っている。

登壇者紹介

土井 隆雄氏
(京都大学大学院 総合生存学館特定教授・宇宙飛行士)

1997年、スペースシャトル「コロンビア号」に搭乗し、日本人初の船外活動を行う。2008年「エンデバー号」に搭乗してロボットアームを操作し、日本初の有人宇宙施設「きぼう」日本実験棟船内保管室を国際宇宙ステーションに取り付けた。現在、京都大学特定教授として有人宇宙活動を担う高い専門性を持つ人材育成に尽力。

登壇者紹介

平井 伸治氏
(星取県知事)

登壇者紹介

中村 栄三氏
(岡山大学 惑星物質研究所教授)

専門は地球惑星物質化学。
三朝で構築した地球惑星物質総合解析システム(CASTEM)を用い、「はやぶさ」が持ち帰った微粒子の初期分析をチームリーダーとして実施。
「はやぶさ2」が持ち帰った試料の初期総合解析も担う。

登壇者紹介

定常菜都子氏
(日本海テレビアナウンサー)

2008年日本海テレビ入社。
「ニュースevery日本海」キャスター等を経て、現在、山陰の生活情報番組「金曜スパイス!!」等に出演中。

参加申込みは、現在一旦停止させていただいております。

参加申込みはコチラから

申込定員500人、定員になり次第締め切り

コロナ対策の一環として、トークイベントの観覧は事前申込とさせていただきます。
観覧希望の方は、お手数ですが上のボタンよりお申込みくださいませ。

併せて、登壇者へ質問したいことも募集しております。

オンライン配信のご視聴はコチラから

現在、準備中です。
配信開始までもうしばらくお待ちください。

講演、トークセッションの様子はオンラインで生配信致します。
会場にお越しいただけない方も是非ご覧ください!

特別展示

1月30日 土曜日、31日 日曜日 @フリースペース(1Fロビー)はやぶさ2実物大模型

幅は6m×4.2m、高さは3mもあるはやぶさ2の実物大模型。
そのスケールを体感してください。

その他探査機の縮小模型や
解説パネルや映像なども展示いたします。

〈H-ⅡAロケット26号機〉

〈はやぶさ2再突入カプセル〉

ご来場される方へ

  • 講演/パネルディスカッションへのご参加は、事前申込制とさせていただいております。
  • 当日受付のお客様については、入場時にとっとり新型コロナ対策安全登録システムの登録、又は代表者の連絡先(氏名・電話番号)を記入していただきます。
  • 展示スペースへの入場についても、とっとり新型コロナ対策安心登録システムの登録、又は代表者の連絡先(氏名・電話番号)を記入していただきます。
  • 万が一、来場者から感染症の疑いが生じた際は、いただいた連絡先を保健所等の公的機関へ提供することがあります。お客様の個人情報はその他の目的には使用せず、イベントから4週間後、適切な手段で廃棄します。
マスクの着用
検温の実施
手指消毒の徹底
密集対策での入場制限
フィジカルディスタンス
健康管理の徹底

ご協力をお願いいたします。

厚生労働省 新型コロナウイルス 接触確認アプリCOCOA
ダウンロードをお願いいたします。

App Store

Google Play

とっとり新型コロナ対策安心登録システムにご登録ください

フリースペース・展示用はコチラ
講演会・パネルディスカッション用はコチラ

以下の場合はご来場を
お控えください

  • マスクの着用、手指の洗浄や消毒の徹底が守れない場合
  • フィジカルディスタンスの確保ができない場合(乳幼児、介助や付き添いが必要な場合を除く、以下も同様)
  • 発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、鼻汁、鼻閉、味覚又は嗅覚の異常、目の痛み、結膜の充血、頭痛、関節痛、筋肉痛、下痢、吐気、嘔吐の症状がある場合
  • 過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への渡航歴がある場合
  • 過去に新型コロナウイルスに罹患し、退院後又は療養終了後2週間が経過していない場合
  • 濃厚接触者と判断され、保健所から2週間の不要不急の外出を控えるよう要請されている場合
  • その他、保健所から外出を控えたり体調に注意するよう依頼されている場合

※プログラム、講演内容等、開催内容については、主催者の都合等により予告なく変更される場合がありますので、あらかじ めご了承ください。

会場アクセス

とりぎん文化会館

鳥取県鳥取市尚徳町101-5

トークイベント:梨花ホール
特別展示:フリースペース(1Fロビー)

お問合せ

0857-26-7409

鳥取県生活環境部環境立県推進課
星空環境推進室

主催

鳥取県

後援:三朝町
協力:鳥取商工会議所青年部、鳥取市さじアストロパーク、鳥取天文協会

©2020 鳥取県